サクラ 両親 ナルト

Feby 8, 2020
サクラ 両親 ナルト

サクラ 両親 ナルト

 · ナルト「もう2度と…サクラちゃんに歯向うのはよそう…塵にされる…」(632話) 最終回後の後日談「 七代目火影と緋色の花つ月 」ではうっかり パンチ が 地面 を直撃してその余波で自宅を全壊させてしまうなど、戦闘力には拍車がかかっていた。

両親や親族は原作では未登場だが、アニメ版では父の春野キザシと母の春野メブキが登場している。 ... 物語序盤では猫を被っており、本性が「内なるサクラ」として描写されていた。 ... 大筒木カグヤを封印した際の連携の再現で、サクラは上、ナルトは右 ...

ナルトとサクラの関係は、強い絆で結ばれた仲間となっています。 第七班として任務を共にしたナルトとサクラ。ナルトはかわいい女の子であるサクラに片想いをしていました。はじめは一方通行だった、ナルトとサクラの関係性はどう変わっていったのでしょうか?

ナルトの続編として読者の間で大人気の「ボルト」には、サラダという子供が登場し物語で重要な働きをしています。ナルトのライバルとして知られるサスケと、ヒロインのサクラとの間に誕生したとされるサラダは、ボルトとも一緒に行動する機会が多いです。

春野 サクラ(はるの サクラ)は、岸本斉史作の漫画作品およびそれを原作としたアニメ『naruto -ナルト-』に登場するメインヒロインで、本作完結後のエピソードを描いたスピンオフ小説「秘伝」シリーズ第三弾の『naruto ナルト サクラ秘伝:思恋、春風にのせて』の主人公 。

サクラとサスケは最終回で結婚していたことが明かされました! はじめはサクラの片想いだったこのカップルですが、ふたりはどのように関係性が変化し、結ばれたのでしょうか? この記事では、サスケとサクラの関係性やふたりの娘であるサラダが活躍する外伝を徹底解説します!

 · 春野キザシがイラスト付きでわかる! 漫画『naruto-ナルト-』を原作としたアニメの登場人物。 概要 声:松本保典 春野サクラの父親。現実世界で全くの一般市民。いつもオヤジギャグを言うようなお調子者な性格。妻は春野メブキ。 サクラが両親と暮らしていることは原作でも明らかであったが ...

 · ナルトに対して両親がいないから馬鹿ができる発言 足手まといで他人頼り これが嫌う要素ってあるけど、寧ろこれは12歳位の子供にありがちな事だろ。 サクラより里の成人を超えた里の大人達の手のひら返しの方がムカツク

『naruto -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の漫画作品。またこれを原作とするアニメ、ゲームなどの作品。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載された。 全700話で、単行本は全72巻と外伝1巻。

サクラ 両親 ナルト